インプラント治療とは

歯医者におけるインプラント治療とはどの様な治療なのか、具体的にご案内させて頂きますね。

先ず、インプラントは移植する と意味があります。
決して歯科だけの医療用語では有りません。
体内に埋め込まれる器具の総称であり、医療目的で広く行われ、失われた歯根に代えて顎骨に埋め込む人工歯根(デンタルインプラント)、骨折・リウマチ等の治療で骨を固定するためのボルトなどがありません。
心臓ペースメーカー、人工内耳の埋め込み部分のように電力が必要なインプラントもあります。

歯科インプラントが世間ではインプラントとしてメジャーになっています。

怪我やむし歯、或いは歯周病などで歯を失った時は、ブリッジや入れ歯でおぎなう治療が一般的な治療方法でしたが、これらの治療にはデメリットがあり、例えば、「健康な歯を削ってします」、「歯を削る事で歯の寿命を縮めてします」、「しっかりと噛めない」、「見栄えが悪い」など患者様にとって必ずしも満足のいくものでは有りませんでした。

インプラント治療例
01

インプラント治療の登場はそれらを解消する画期的な治療法として注目を浴びています。