大阪の皆様へ 部分入れ歯治療法のメリット・デメリット

01-02 (r)

部分入れ歯はインプラント同様に、ケガやむし歯などで歯を無くした時の治療法の一つです。無くした歯の本数など状況に応じて「部分入れ歯」か「総入れ歯」で対応します。

今回は部分入れ歯のメリット・デメリットをご案内いたします。

メリット
・治療時間が短い
・保険診療が適用できる素材なら費用が安い
・取り扱う歯科医院が多くどこでも治療できる

デメリット
・年月とともに合わなくなる
・バネで留めた歯に負担がかかる
・金属のバネが外から見える
・バネが歯茎などに当たって痛むことがある
・噛む力が弱く食べカスがつまりやすい

canstockphoto15829961