大阪の皆さま インプラント治療が適しています

入れ歯やブリッジ治療に不満がある人はインプラント治療が適しています

保険診療で作る入れ歯は使う素材や調整にかける時間に限界が有ります。shutterstock_142894969
また、年月と共に合わなくなりぐらついたり、ふとした拍子に外れてしまったりします。

ブリッジは見た目の悪さは有りませんが、両隣の健康な歯を削るデメリットが有ります。
削った歯はむし歯になり易く負担も掛かり一般的に寿命が短くなります。

インプラント治療では入れ歯やブリッジのデメリットをカバーする事が出来ます。天然歯と粗同じ噛み心地が感じる事が出来、硬い物もしっかり噛んで食べる事が出来るので、食事もしっかり行え、栄養の偏りも無くなります。