大阪の皆さまへ インプラント治療について その2

治療計画と治療の立案canstockphoto18111883
精密検査の結果から治療計画・治療方針を立案し患者様へご提案します。
治療内容・期間・費用など詳しくご説明します。
ご不明な点が有りましたら遠慮なくご質問下さい。
ご理解・ご納得頂けるまで丁寧にご案内します。
ご提案した治療内容に同意を頂いた後に治療を行います。

治療計画と技工士との連携はしっかりと行います。
しっかりした噛み合わせを確保するには歯科技工士との連携は欠かせません。歯科医師が立てた計画をスタッフにしっかり伝える為に必ず歯の模型を製作します。
歯の模型の事を研究用模型と言います。
正確な診断は、この模型診断無しには行う事が出来ません。模型上での診査によって、画像だけでは判らなかった情報を数多く得る事が出来ます。

研究用模型の役目
・顎や歯の正確な位置関係を調べる
・顎や歯や修復物の正確な形態とその変形を知る事が可能
・患者様に状況・状態をお伝え出来ます