大阪の皆様 インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較

インプラントimplant
顎の骨に人工歯根を埋め込み、それを土台にして義歯を装着する治療方法。
自分の歯とほぼ同じ様な感覚でしっかり噛める事が最大の魅力と言えます。

長所
・位置や本数にかかわらず埋め込みが可能
・残った歯に負担が掛からない
・天然歯に近い自然な噛み心地

短所
・すべて自費診療で保険が使え無い
・1~2回手術が行う必要が有る
・治療期間が長い

brigeブリッジ
失った両隣に有る歯を土台として橋を架ける様に金属などで繋いだブリッジを被せます。噛む力は両隣の歯が受け止めてくれるので、自然な感覚で噛む事が可能です。

長所
・保険適応の材料が有る
・違和感や痛みが無い
・しっかりと噛む事が出来る

短所
・健康な歯を削る事になる
・両隣の歯に掛かる負担が大きい
・失った歯の数や位置によっては対応出来ない

ireba入れ歯
〇部分入れ歯
残っている歯にバネをかけて義歯を固定
〇総入れ歯
歯茎全体に被せる様にして使用
どちらも「床(しょう)」と呼ばれる土台に、人工の歯がのる構造です。

長所
・材料を選べば保険で対応出来る
・どの位置の歯を失っても対応可能
・残った歯を削る必要がない
・取り外せるのでメンテナンスが容易

短所
・噛む力が弱くなる
・痛みや違和感がある事もある
・バネのかかった歯や歯茎に負担がかかる