大阪の皆様へ 噛む圧力に耐える天然歯を歯根から復元できる

20150902インプラント体と呼ばれる人工歯根を、天然歯の歯根の代わりに歯槽骨に埋め込んでしっかり固定しますので、歯根まで復元する治療と言えます。
さらに骨に埋め込んだ土台の上に人工歯冠を装着しますので、食べ物を噛む時はその圧力を自分の顎の骨で受け止める事ができます。歯根膜は存在しませんが、人工歯は噛む圧力に耐える強度も高く、天然歯とよく似た構造を再現したものがインプラントです。

インプラントの場合、噛む力は天然の歯の70~85%まで回復させられる事が分かっています。十分なカウンセリングと検査を行い、正確に埋め込む事で骨とインプラント体はしっかり結合(オッセオインテグレーション:osseointegration)し、噛む喜びを取り戻す事ができます。