森本歯科医院 トップページ

投稿日 by

お知らせ

当院が選ばれている理由

患者様を思いやる気持ちが、次の患者様へ口コミで紹介して頂いている様です!

その1
当院では、患者様のお顔を見る事も大切に考えています。お口の中に限らず健康を保っているかを診させて頂いております。

その2
治療の方法を決める時は、自分の家族ならどの様な治療を行うかを考えて、患者様にご案内しております。患者様は家族と同じです。

その3
なるべくなら治療を行わず、予防に重点を置き口腔内の健康を保つことが大切だと考えています。
歯科治療を受けた後からでも予防歯科に重点を置く事をお勧め致します。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

高度なトレーニングや経験を積んだドクターによる最先端の治療

全てのドクターが患者様の訴えを先ずお聞き致します。そしてその訴えを改善する治療から行います。
自分の家族のように親身になって行う治療を患者様にも同じ様に行います。

院長 森本恭司

院長 森本 恭司

公益社団法人
日本歯科先端技術研究所近畿・北陸地区 会長
略歴
1986年 愛知学院大学卒業
公益社団法人
日本歯科先端技術研究所インプラントフェロー
公益社団法人
日本歯科先端技術研究所インプラントマスター
AQBインプラント臨床指導医
マイティスインプラント臨床指導医

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

当院の治療方針

患者様の訴えを尊重した治療を行っています インフォームドコンセント

患者様が「歯が痛い」と訴えて来院されている場合では、先ずその痛みを取ってあげる治療を行います。例えば、その患者様が重傷な歯周病だとした場合、歯周病の治療として有効な歯石除去を行う場合があります。但し、患者様からすれば、歯が痛いのにどうして歯の掃除をするのかが理解出来ないと思います。

当院では先ず、歯が痛い場合、その痛みを和らげることから取組、歯周病の治療法について詳しくご案内致します。そして、患者様に理解して頂いてから本格的な治療を行います。
この患者様の訴え、声を十分にお聞きすることがとても重要だと考えています。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

セレックシステム

コンピュータ制御によるセレックシステムでより綺麗な歯を作っています

よりきれいで自然な歯を作れるよう、セレックシステムではハイクオリティーなセラミックブロックを使っています。 天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。また生体親和性もあり、身体に負担をかけません。

審美性・身体への影響ともにご満足いただける素材です。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

医療環境と最新の設備

6台の診察チェアとオペ室2部屋を完備しています

当院では、インプラント専用のオペ室を完備しております。

設備の整った「インプラント専用オペ室」でインプラント治療をする事で、 多くのメリットがあります。また、天井には理想の空気環境をつくる特殊な空気清浄器を設けクリーンルームを確保しております。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

最先端のインプラント治療

インプラントとは

インプラントとは、失われた天然の歯に代わって、人工歯根を歯茎に埋め込む治療法です。歯根に埋め込むのはチタンでできており、チタンは人体の骨と非常に強固に結合する為、まるで自分の歯のような噛み心地を生み出します。

高度なトレーニングを積んだ医師がインプラント治療患者様の口腔状態をチェックし、訓練された最先端の技術を用いたインプラント治療を行っています。今、話題のMIインプラント、即日インプラント等、短期間で患者様にかかる負担を最小限で行う低侵襲な治療にも力を注いでおります。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

再生療法

患者様ご自身から採取する血液こそが最高の再生能力を発揮する!!!

当院では、他院で治療困難と断られた患者様の治療も最先端の治療技術と最新鋭の治療設備を用いて治療を可能としています。
顎の骨が不足してインプラントが埋入出来ないと断られた患者様は当院へお越し下さい。

このCGFとは、創傷(キズ)の治癒を促進させる血小板を濃縮させた膜(ゲル)で、インプラント治療など骨を増やす手術をする際、大きな効果を発揮します。
本医院では、インプラントなどの手術前に患者様から採取させていただいた血液を、専用の遠心分離機にかけCGFを作り出します。これにより、インプラントの手術、歯周組織の再生、口腔外科処置に関連する手術の、より早い治療と組織再生効果を期待しています。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

審美歯科

見える審美・・・・「審美」には5つの柱となる方法があります。

被せ物(クラウン) ホワイトニング 矯正歯科 口臭治療
被せ物(クラウン) ホワイトニング 矯正歯科 インプラント
人工ダイヤモンドとしてアクセサリーに使われるジルコニアですが、実は白いセラミックス(※)でできています。 Vividホワイトニングシステムとは、自宅でお手軽にホワイトニングを行うことができるシステムです。 アソアライナーとは、透明で薄く審美的に優れたマウスピース型の可撤式矯正装置です。 カウンセリング、内科検診、歯石除去、歯槽膿漏治療ほか総合的な治療を行います。

カウンセリング時にお口の状態を診査し、その結果に応じた方法で、あなたに最適なプログラムをお勧め致します。

見えない審美・・・・口臭治療

/images/common/sinbi

カウンセリング、内科検診、歯石除去、歯槽膿漏治療ほか総合的な治療を行います。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

一般歯科治療

虫歯や歯槽膿漏の処置、入れ歯の治療を行います。もちろん保険で診療いたします。

カウンセリング時にお口の状態を診査し、その結果に応じた方法で、患者様に最適な治療・プログラムをお勧め致します。
治療の方法を決める時は、自分の家族ならどの様な治療を行うかを考えて、患者様にご案内しております。患者様は家族と同じです。

むし歯 歯周病 入れ歯 口腔外科
むし歯予防に力を入れております。治療では歯をなるべく抜かない低侵襲な治療を行います。 歯周病の特徴として、その多くははっきりとした症状が出ないまま進行し、数年かけて重症化して行くことです。 残っている歯を守る入れ歯(=「予防義歯」)を作る、という考え方で製作にあたっております。 埋没した親知らずの抜歯・軟組織の外科手術

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

患者様の声

患者様のご意見・お声をを紹介しています。
参考にして下さいね。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

治療例

インプラント・ブリッジ・入れ歯、どの治療にするか?

3通りの歯科治療方法の中で、どの治療法を選択するか?
これについては、お口の中の状況や、今後の希望によってまったく違ってきます。
人それぞれに向き不向きがありますので、お気軽にご相談ください。
インプラントは自由診療ですから一般的な治療では有りませんが、治療の成功率・治療の難易度・治療後満足度の高さから一般的な治療になっています。

歯科用CTスキャナーについて

インプラント治療を行って30年近くに成りますが、当院では8年前にCTを導入致しました。インプラント治療をより安全に行うにはCT撮影を行った方が良いでしょう。
歯科用CTスキャナーは、撮影したところを水平・垂直・斜めと見たい断面を、自由自在に表示できるため、立体的(3次元)な画像診断が可能です。また、コンピュータとの連携でデータを解析し画像処理することにより、顎部の3次元の画像化が可能となりました。

無切開無痛手術(フラップレス)治療例

歯茎の切開・剥離をしない身体に優しい低侵襲な手術方法です。
歯肉に直径4mm程度の穴を開け(開けない時もあります)、 その穴からインプラントを埋入するため、身体に優しい手術方法です。

無切開無痛手術の利点

歯肉を切開しないため、従来の手術に比べて、術中・術後の腫れや痛み・出血がほとんどない・切開・縫合の必要がないため、手術時間が飛躍的に短縮できる(平均1本5分以内に終了) 歯肉を切開しないので治癒期間が短くて済み、短期間で全ての治療を終えることが出来ます。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

インプラント難民の患者様大歓迎致します

他院で行ったインプラント治療で、インプラント体がガタガタしている、あるいは脱落してしまった等の患者様がいらっしゃいます。これらのトラブルは経験が未熟なドクターが不適切なインプラント治療を行ったことや、適切なメンテナンスが出来ていない等が考えられます。

そもそも経験豊富なドクターでは、メンテナンスの重要性も含めた指導を十分に行いますし、適切な治療が出来ていれば基本的にトラブルは殆ど起こりません。

当院でのインプラント生着率は95%以上です。

ただ、5%程度の患者様では、メンテナンスを疎かにする方がおられます。中には、インプラント埋入後5年ぶりに来院される患者様もいらっしゃいます。この場合では残念ではありますが、最悪の場合インプラントが脱落することも有ります。メンテナンスを怠った結果招いた事態ですね。

ただ、当院ではそんな患者様であっても、家族の様に接しさせて頂き、最高の治療を最低の費用で行っています。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

感染リスク

歯科医院にはいろんな患者様が来院されます。
歯科医療の現場では「院内感染」の防止に最大限の注意を払う必要があります。
毎日患者さまの歯を削ったり歯石をとったり、医療器具は常に口腔内粘膜や歯に接触し、血液や削られた歯、唾液等の飛沫も浴びる事になります。

滅菌装置の滅菌体制の国際水準とされるレベルは「クラスB」で、当院では、あらゆる菌を確実に滅菌し、クリーンな医療空間を確保しております。

詳しくはこちらご覧下さい ⇒

診療日カレンダー